toggle
2016-10-02

ヘアビューザーは結局のところどうなのか!?

こんにちは!岩沢です!
ホームページリニューアルしました!!!

 

では早速ですが本題へ(^^)

 

先日お客様からヘアケアについての質問がありまして、

 

「ヘアビューザーどうなの?」

ん〜。

バイオプログラミングがなんか、、、、分子を、、、、、活性化、、、、。

正直よくわかりません。笑

 

 

重要なのは、結局使用感はどうなのか?ってことです。

 

 

実際にお店でも使っていますが

 

 

 

すごくいい!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

確かに普通のドライヤーとは違う。これは目で見ても手触りでも違いがわかる!!!!!

 

正直なところ、この手の商品はあまり期待はしてなかったのですが、ヘアビューザーは違う。
ツヤツヤになるし、手触りもサラサラ。

特にくせ毛の人なんかだとすごくわかりやすいと思います!

 

でも使い方が結構重要です!!!!!!!!

 

まず、髪を乾かす上で、ブローの重要性について触れておきます。
美容院での仕上がりはいつも家で乾かしているのと違う!ってなりますよね?

ではなにが違うのか?

 

 

温風のあてる時間に解決方法があるかと。

 

 

これは実体験ですが、美容師になってブローを教わり、
練習してみての第一印象、

 

そんなに風あてて熱くないですか???髪痛みません???

 

びっくりするくらいに温風をしっかり当てます。軽い拷問かと思うくらいです。最初は自分の手をよくブローしてました笑

みなさんが思っているよりもさらにプラス20秒は当てないとツヤは出ません。

乾かしすぎて痛むことはほとんどないと思います。
僕ら美容師があれだけブローしてもまだ髪の内部にはしっかり水分残ってますのでご安心を。

 

これはオーナー古根さんも言ってます。

 

 

ブローは熱だ。

 

 

なんか渋い感じがします笑

 

要するに熱をしっかりあてるのがポイントなんです。

 

で、ここで言いたいのはヘアビューザーは他のドライヤーよりもはるかに温度が高いと思います!

これがツルツルになる理由じゃないかと!

(どうしてもバイオプログラミングが自分の頭の許容範囲を超えているので、認めたくないだけなんですが、、。)

ブローで重要なのは熱の力を存分に使い、

冷風で固める。

これに尽きます。

 

 

長々と説明してきましたが、

ヘアビューザーはいいってことです!!

ちょっとお高いですが間違いなく損はしないかと。

 

ただ、なんども言いますが、

熱を皆様が思っているよりも少なくともプラス20秒は髪に満遍なく当てて頂きたい。で冷風。これさえやって頂ければ憧れのサラサラツルツルヘアーも夢じゃありません!!!

ブローの詳しいやり方は近々aleeza movieで詳しくご説明します!

ヘアビューザーはもちろんaleezaでも取り扱いございます!

使い方等丁寧にお教え致しますのでぜひご相談を(^^)

ではこのへんで〜

関連記事