toggle
2016-10-13

白髪染めがお悩みの方必見です!!

こんにちは!

岩沢です。

 

 

 

 

では、今回はリアルサロンワークです。
お客様のカラーのご紹介です(^^)

どーん!!!!

 

ハイライトが効いてます。
ちなみに以前働いていた時のお店のお客様です!

嬉しいですね。わざわざ来て頂けるなんて。

やりがい感じます。

 

では解説です。

カットは顔まわりにしっかりレイヤーが入り、動きがたっぷり出るように切ってます!

ボリュームが欲しいとのことなので、しっかりレイヤー入れました。

カットはこの辺にしまして、

 

 

続いてお待ちかねのカラーです。

ちなみにブリーチは全くしていません。

ここまで明るくて色が入るとなると、正直、ブリーチの力を借りたいです。
ですが、実は白髪(次からは白髪だとカッコ悪いのでグレイとでも言いましょう。)を活かしたカラーなんです。

グレイ率80パーセントくらいでしょうか、顔まわりなんかはかなり白いです。

バックのみ黒髪がちらほらと。

当初はしっかり暗く染めていたんです。いわゆるグレイカラー(白髪染め)です。

ですが、すぐ生えてきてしまい2週間もすれば境目が。。。。。

みなさまもそんな経験があるかと。

そんな声が多々聞かれますので、

考えに考えました、

 

 

結果

 

 

こうなったらグレイ活かして染めればいいんじゃないのか!!!?

 

 

簡単に言いましたがすごい苦労があったんです。ここまで綺麗に染めるのには。
最初はグレイカラーしていたのでかなり暗い色だったんです。これではグレイが全く活かせていません。
かと言って染めないわけにはいかないです。

 

 

では、どうしたか。

 

 

白髪をうす〜〜〜く染める戦法です。笑

 

 

戦法笑   なんかめちゃくちゃダサい笑

マニキュアのブラウンをすごく薄めてほんのり色が付く程度で染めていきます。(ちなみに髪を傷めたくないのでマニキュアにこだわりました)

薄い色なのでグレイが出てきても境目が出にくくなっています。なのでいつもよりは持ちが良くなります!
約2年間この工程をやり続け、今に至ります。長かったです。

ちなみにお客様曰く、当初は全く完成形が見えないので不安だったのことです笑

すみません。笑

僕も初めての試みだったので正直不安でした笑

 

ただ、信じていただきありがとうございます!

 

今ではいろんな方々に褒められるそうです(^^)

 

多すぎて困っている方、ぜひお任せあれ〜

 

ちなみにグレイが微妙な量だと難しいのでご了承下さい笑

 

しっかり違う策は考えてますのであらゆる方に対応致します。

 

ではこの辺で〜

関連記事